車中泊でロコモコ作り

2022-2023シーズンは長年の夢であった電子レンジを車載しました。

ポータブル電源の進歩は凄いですね。

とゆうわけで、電子レンジを最大限に活用したお手軽車中飯として「ロコモコ」車中泊で簡単に作ってみましたので、参考にして頂けると幸いです。

〈 目次 〉

ロコモコ材料①ハンバーグ

まずは、メイン食材として常温保存が出来るレトルトハンバーグを探し、神戸開花亭の煮込みハンバーグのデミグラスソースとトマトソースを試してみました。

個人的にはロコモコにはデミグラスソースがお勧めです。

ロコモコ材料②温泉卵

最近は100均でキャンプ道具がある程度そろう便利な世の中になりました。

たまごは常温保存が出来る優秀な食材ですね。(注意)常温保存するには、①一度も冷蔵保存していない。②表面を洗浄や消毒をしていない。等一定の条件がありますので、必ず自身で保存方法を調べた上、自己責任でお願いします。

今回は、ダイソーで購入したタマゴホルダーを使用して現地までたまごを持って行きました。

ダイソーのタマゴホルダー

電子レンジで洗い物を出さずに温泉卵を調理するには、お料理がくっつかないレンジカップがお勧めです。

ダイソーの料理がくっつかないレンジカップ

同じく、洗い物を出さないために電子レンジ対応の紙皿は車中泊で電子レンジ調理をする際には神ですね!

ロコモコ調理開始①温泉卵

①その電子レンジ対応の紙皿の上に卵をいれた料理がくっつかないレンジカップをのせる。

②黄身に数か所つまようじで穴をあける

③皿に少々水を入れる。

④ラップをする。

⑤電子レンジの出力に合わせて加熱時間を調節してください。

ロコモコ調理開始②レトルトごはん

あえて写真は挿入しませんが、レトルトご飯を先に加熱準備してください。

ロコモコ調理開始③ハンバーグ

①次にハンバーグを加熱してください。

③加熱中に皿にご飯を盛り、レタスなどのいろどりをトッピングして準備をしておいてください。

ロコモコ調理開始 ④盛り付け完成

加熱したハンバーグと温泉卵を盛り付けて完成!

ケトルとでお湯を沸かしてフリーズドライのスープを一緒に作ればさらに豪華になりますね。

おわり

どうしょうか?

スキー場の駐車場でもこれなら簡単にオシャレなランチが食べられるので、車中泊に電子レンジを導入された方は、一度チャレンジしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
〈 目次 〉